販売促進には、いろいろな方法があります。

例えば、DM、メール、チラシ、テレビCM、SNSなどがありますが、

どれも素晴らしい販売促進の方法だと思いますが、それぞれに苦手なところがあると思います。

 

そこで、こんな人たちに販促王をおすすめしたいと思います。

・すぐに気づいてもらいたい

・繰り返し同じことを電話で言っている

・必ず気づいてもらいたい

・一件一件電話を掛けるのが面倒

・時間とコストが多くかかってしまう

などなど

 

これにひとつでも当てはまった方に他の販売促進とプラスして

声での販売促進をしてみませんか?

 

もちろん、人間が販売促進をしたほうがいいという場合はおすすめできませんが、

人間がやるより録音でいいという方ならおすすめです!!

 

そこでほかの販売促進とどう違うのか、一覧にしてみました。

【販促王を使った場合と他の販売促進の方法を使った時の比較】

他の販売促進と販促王を使った場合の比較

  他の販売促進の方法 販促王
郵送DM コストが高い(はがきの製作費、郵送料) 通話料のみだから安い
届くのに数日がかかる 電話なのですぐに届けられる
見ずに捨てられてしまう 電話に出てもらえたり、留守番電話に入っているので聞いてもらえる
メール たくさんのメールに紛れて印象が薄くなる 音声での販売促進なので印象に残りやすい
一斉に削除されてしまう・迷惑メールに入ってしまう 留守番電話に残るので聞いてもらえる
LINE 未読で削除されてしまう 留守番電話に残るので確実に届けられる
通知をOFFにしていたらすぐに気づかない 電話がなったら気づいてもらえる
ブロックされて届かない 電話なので確実に届く
電話 一件一件かけるのが大変 設定をしてしまえばたくさんの人に届く
かける人の人件費がかかる 設定するだけなので人件費は不要
かけるのに時間がかかる 設定すると1回線で1時間に最大60件ほどアナウンス出来る

【販促王と普通の電話でかけるのってどこが違うの??】

Aプランで固定電話にかけた場合のコストと時間の比較

Bプランで携帯電話にかけた場合のコストと時間の比較

<1ヶ月電話会社と販促王を使った際のシミュレーション例>

例えば、図書館で本を返却していない人が毎日100人いたとします。

本の返却を促すために図書館のスタッフが時給1,000円で3時間、毎日1か月間電話をかけ続けた場合と

販促王を使った場合、料金にどれだけの差が生まれるか見てみましょう!

【Aプランの場合】

固定電話にかけた場合

  人が一件一件手がけした場合 販促王でかけた場合
人件費 1,000円×3時間×30日=90,000円 0円(※①)
時間 3時間×30日=90時間 0時間(※②)
基本料金 1,700円/月(※③) 7,000円/月
通話料 8円(3分)×100人×30日=24,000円 4円(1分)×100人×30日=12,000円
合計 115,700円 19,000円

※①、②:販促王の設定をしている時間は考慮していません。
※③大手電話会社の料金で算出しています。

 

 

【Bプランの場合】

携帯電話にかけた場合

  人が一件一件手がけした場合 販促王でかけた場合
人件費 1,000円×3時間×30日=90,000円 0円(※①)
時間 3時間×30日=90時間 0時間(※②)
基本料金 1,700円/月(※③) 7,000円/月
通信費 16円(1分)×100人×30日=48,000円 20.4円(1分)×100人×30日=61,200円
合計 139,700円 68,200円

※①、②:販促王の設定をしている時間は考慮していません。
※③大手電話会社の料金で算出しています。

 

このように、人の手で一件一件かけた場合と販促王を使った場合とでは

時間とコストに大きな差が生まれて、販促王がいかにお得かがわかりますよね!

 

販促王は、長期的に少人数にかけたい方、既存の顧客にアプローチしたい方におすすめです!

ご自身が持っている顧客リストに、1時間で約50~60件ほど発信できます。

 

弊社のサービスに集客王いう見込み客自動発掘システムがございますが、

短期で大量に発信したい方、新規集客に興味のある方は集客王がおすすめです!

リストも提供しており、1時間に約1万件ほど発信できます。

こちらもぜひご覧になってみてください。